ウォーキング

ウォーキングのすすめ

ウォーキングは一言でいうと、健康増進のために歩くことです。

 

ウォーキングは特別な道具を使うことなく、
自分の身体一つで気軽に始めることができる健康法の一つです。

 

子どもから大人まで、男女も問わず誰でも自分のペースで行えるところが、
ウォーキングの魅力と言えるでしょう。

 

ウォーキングは歩けば良いだけではありますが、シューズはなるべく
ウォーキングやランニングに向いている歩きやすい靴を履くようにしましょう。

 

歩きにくい靴でウォーキングを行うと、足腰を傷めてしまう可能性もあります。

 

本格的に始めるようになったらウェアなども揃えると、長続きしやすくなるでしょう。

 

ウォーキングはジョギングなどと同じ有酸素運動の一種です。

 

有酸素運動は体に空気を取り入れながら行う運動のことで、
20分以上継続して行うと脂肪が燃焼し始めます。

 

ダイエットを意識するなら、連続して20分以上歩くように心がけましょう。

 

ウォーキングはダイエット以外でも
ストレス発散や健康の維持に効果的な運動の一つです。

 

ウォーキングはたまに行うよりは、定期的に継続して行うほうが良いので、
家族や気ごころの知れた友人などと一緒に行うと、楽しく続けることが出来るでしょう。

 

ウォーキングは歩くことで健康増進やダイエットを目的としていますが、
誰かと楽しみながら行うとウォーキングの楽しみも広がりますよね。

 

特に激しい運動が苦手な方や、日ごろから運動習慣がない方は、
始めやすい運動と言えるのではないでしょうか。

 

ウォーキングは特別なコースや場所も不要で、
思い立ったらすぐ近所を歩くことから始められます。

 

朝の朝食前に行えば、頭も身体もスッキリとして
一日を始められるのでおすすめです。

 

まずは時間にとらわれず、5分10分からでも
始めてみてはいかがでしょうか?